ブログ

障害者差別解消法

2016-04-03

久しぶりのブログです。
もう4月になり年度初めということで新しく変わる時になりました。
その変化の1つとして4月から施行される『障害者差別解消法』があります。
あまりニュースでもやっていないので、社会の認知度はまだ低いと思います。
簡単に言いますと障がいを理由に学校への入学を拒否したり、お店への入店を拒否することをしてはいけないよということみたいです。
他にも色々あり、車椅子用のスロープ設置など障がい者への配慮についても触れています。

障害者差別解消法

配慮といっても現実的にお金などの理由で難しい場合もありますし、こちらはそのつもりがなくても受け取る側が誤解をしてしまうこともあるかと思います。
障がい者でも自分の持っている障がい以外は分かりませんし、同じ障がいを持っていたとしても感じ方は人それぞれです。
もう障がい者とか健常者とか関係なく1人1人の意識が問われていくのかなと思います。
今後、この法律によって少しでも生活しやすくなることを願います。

バレンタインデー

2016-02-14

久しぶりのブログです。
バレンタインデーということで巷ではチョコレートを買う女性たちで盛り上がっているみたいですね!
私も部署の男性のために先輩とチョコレートを渡しました。もちろん義理です。
学生時代は友達間でチョコレートを渡したりもらったり楽しくやっていましたが、もうそういう歳ではなくなりました(笑)もう疲れてテンションあがりません(笑)

バレンタインデー

チョコレートを渡すのは良いですが、甘いものが苦手という方もいます(特に年齢が高くなると)。
また、糖尿病などの病気で食べられない方もいますね。
チョコレート以外のものを渡せば良いですが、糖質オフのチョコレートもあるみたいなので、味は分かりませんがそれでも良いかと思います。

勤務している病院でも食事制限がある方たちがたくさん入院しています。
特に子供は見ていてとてもかわいそうです。
そういう方たちのためにも味は変わらないが、中身はそれぞれの病気にあったものが生まれるといいですね。

バレンタインデー

振り返り

2015-12-29

もう遅いですがメリークリスマス!(笑)

今年もあと2日となりました。
一年経つのが早いです。
子供の時は長く感じたんですけどね。
一日一日を大切に過ごさないとあっという間に人生終わっちゃいますね。

さてさて2015年も色々ありましたし、ここで振り返っておこうかと思います。

個人的にはテロ事件が一番衝撃的でした。
今年1月のISISによる日本人拘束や11月に発生したパリ同時多発テロなど怖くなるニュースばかりでした。
今後、日本もテロ攻撃を受ける時が来てしまうのかととても不安になります。

振り返り

逆に良い出来事は・・・何かありましたっけ?
なかなか出てこなかったので調べてみました。
あまりなかったのですが、1つ見つけたのが今年の3月に厚生労働省により新たに196疾患が指定難病に追加されたことです。
医療費助成などのサポートもありますから今回追加された疾患を持っている方々やご家族の方々には嬉しいニュースだったかと思います。

振り返り

今年も更新が遅い、内容のないブログを読んで頂きありがとうございました(笑)。
来年はもう少し文章能力上げて、意味のあることが書ければと思いますので読んで頂けると嬉しいです。
また来年も宜しくお願いします。
良いお年を!

振り返り

今日は

2015-12-09

今日は12月9日の「障害者の日」です。
なぜ12月9日が「障害者の日」となったのかというと、1975年の今日、国連総会で「障害者の権利宣言」が採択されたからです。
簡単に言うと、障がい者への理解と認識を深めましょうと宣言した日です。

今日は

理解といってもあまり過剰になるのではなく、普通にお互いのことを尊重しあえればいいのではないでしょうか。
たまに障がいを持っている方の中で自分は障がい者だから支援してもらうのは当然と思っている方を見かけます。
たしかに障がいを持っていることによりできないことはありますが、そういう考え方をすると周りの人達も嫌な気持ちになり、一部の人から障がい者はこういう考え方を持っていると思われてしまい、いつまでも分かりあうことができないのではないかと感じる時があります。
こんな偉そうなことを言っている私もそういう考え方をしないように気を付けているつもりです(笑)。

色々な人がいるのでこれというものはありませんが、相手を思いやることは大事ですね!

職業選択の自由

2015-10-25

先日、聴覚障がい者でも補聴器をつけていればタクシーやバスの運転ができるように規則を見直すことが決定されました。
もちろん以前より少し緩くなるだけで、基準自体がなくなるわけではありませんが。

今回のタクシーやバスの運転手に限らず、今まで障がいを理由に就きたい仕事に就けなかった人はたくさんいると思います。
私も学生時代は医者になりたかったですが、どうしても障がいを持っていることがブレーキとなり諦めました(学力の問題もありましたが(笑))。
私の知り合いの視覚障がい者(全盲)の方も看護学校に通っていたそうですが、退学せざるを得なかったそうです。

このように障がいを持っているためにできないことはたくさんあります。
特に医者や看護師といった人の命に関わるような仕事は難しいと思います。
でも違った形で人の役に立つことができるのではないかなと信じています。
障がいを持っていることはとても辛いし、大変ですが貴重な経験ですから。

私も10歳の時からこのような体になり、色々なことを考えました。
なんで自分だけこんな目にと自暴自棄になったこともあります。
正直、今でも辛いことがあるとたまにみんなのように人生を謳歌してみたかったなとネガティブな気持ちが出てきてしまう時があります。
でもそんなことを考えても現実は変わらないので、今の自分に何ができるのか考えるようにしています。
まだまだ時間がかかりそうですが、少しでも貢献できればなと思う今日この頃です。

職業選択の自由

お彼岸

2015-09-24

今年は9月20日から9月26日までがお彼岸です。
お彼岸ということでお墓参りに行ってきました。

お彼岸

自宅から結構離れたところにあり、お墓の掃除もしなくてはいけないのでそれなりに体力を使います。
今は親がいるので車で行くことができ、掃除も協力してやることができています。
しかし一人になった時、同じことができるかと聞かれると自信を持ってできるとは言えないです。
一度、一人で可能か電車を乗り継いで行ってみたことがありましたが、真夏の炎天下ということもあり帰宅直後、吐いてしまいました(汚い話でごめんなさい( ̄Д ̄;;)

以前、テレビで取り上げられていましたが、子供がいないなどの理由でお墓を継いでくれる人がいないため”墓じまい”(お墓の撤去)をする人が増えているみたいです。
うちもその対象になってしまいそうですが、やはり今までご先祖様が守ってきたお墓を撤去してしまうのは忍びないです。

お墓参りやお墓の掃除をしてくれる業者もあるみたいです。
掃除してくれるなんてとてもありがたいサービス!
当然、お金はかかりますが・・・
ただわがままを言ってしまうと、やはり墓前で手を合わせたいという気持ちはあります。

色々ありますが、墓じまいとか大きな話になってくると慎重に考えるべきですね。

とりあえず今考え中です。

お彼岸

今秋、首都直下地震の危険性あり?

2015-09-12

先日、テレビ番組で『今秋、首都直下地震の危険性がある』と放送されました。
ご覧になった方いますかね?

もう9月に入り急にこのような話を聞いたのでびっくりしました。

しかし首都直下地震に限らず、いつどこで地震が起こってもおかしくないんですよね。

今秋、首都直下地震の危険性あり?

避難するにしても障がい者や高齢者、小さい子供は困難です。
私も機敏に動けないのでもしそうなったらと考えると、生きていられる自信がなくなりました(笑)
そこで災害が起こっても冷静に行動できるように事前に準備しておこうと色々と考えてみました。

今秋、首都直下地震の危険性あり?

まず自分で備える『自助』と近所の方々の助けが必要になってしまうので『共助』がポイントかと思います。
まず『自助』は、飲食物の備蓄、避難経路の確認、非常用の持ち出しリュックの準備(中に薬など必要なものをあらかじめ入れておく)といったところでしょうか?
そして『共助』は、近所の方々にあらかじめ知らせておき、把握していてもらうことですね。自分の存在を周りに知っていてもらうと少しは安心できるかと思います。

あとどんなことがありますかね?
地震が起きた時、どこにいるかによってまた変わってきますよね。
とりあえず仕事場にいたら携帯と財布は、常に持っていようと思います。

今秋、首都直下地震の危険性あり?

実際にその時が来たら、想像を絶するような苦しみがあるでしょう。
でも東日本大震災の時を教訓にし、次に起こるであろう災害に備えれば救われる命もあります。
とりあえず秋に首都直下地震が起こらないことを祈ります。

障がい者の国内旅行

2015-08-03

久しぶりのブログです。
もうすっかり夏ですね。毎日、暑さとの戦いです。

この時期、帰省や旅行に行く人が多いと思います。
私も今年の夏は旅行に行く予定です。

楽しさもありますが、どうしても旅先での急な体調不良などそのような状況になるかどうか分からないものに対して不安を感じてしまいます。
そこでそのような不安を可能な限り取り除いて、障がい者でも楽しく旅行できるよう色々調べてみました。

障がい者の国内旅行

まず宿泊施設についてです。
こちらはネットで調べてみましたら、下記のサイトを見つけました。持っている障がいに合った宿を検索できるシステムになっているみたいです。
「車椅子の方も安心の宿」 全国の旅館・ホテル
人によってはかなり助かるサービスだと思います。
宿泊先で適切なサービスを受けることができれば、気持ちが楽になるのではないでしょうか。

次に移動についてです。
HISなどの旅行会社では専任の添乗員が同行し、旅行中のサポートをしてくれるようなサービスがあるみたいです。
やはり車椅子などを使用している人にとっては介助者が同行する必要がありますからね。
あとは観光名所を巡るときなどは、バリアフリーや車椅子などに対応した公共の乗り物だったら良いと思いますが、なんだかんだ言って車の方が楽だったりします。

障がい者の国内旅行

あとは私の個人的なことですがトイレも重要なポイントですね。
まあ基本的に外出する時は、常に不安を感じているんですが・・・。
外出先のトイレの場所の確認、宿泊先のトイレの広さなど色々大変です(笑)

せっかくの旅行なのでなるべく不安なく、心から楽しめれば幸せです。
ただものすごい暑いので、熱中症には気を付けましょう!

障がい者の国内旅行

人の強さ

2015-06-21

強い人というのはどういう人のことをいうのでしょうか?
力の強い人?頭の良い人?
色々、定義はあるかと思います。

人の強さ

私が働いている職場には知的障がいや発達障がいを持った方々も働いています。
その中に1人、必ず誰に対しても大きな声であいさつをする方がいます。

あいさつってとても大切で基本的なことですが、意外としない人が多いです。
しても会釈や小さな声でという感じでしょうか。(うちの職場だけですかね?)
あと、あいさつをしても悲しいですが、無視されてしまうこともあります。
そういうことが続くと萎縮しちゃう時もあるんですよね。

人の強さ

先日、いつも通りその方とすれ違ったのであいさつをし、遠くから見てみることにしました。
するとその方は、そんなあいさつが返ってくるとか無視されるとか一切、関係なく大きな声で誰に対してもあいさつをしているんですよね。
不思議となかなかあいさつをしないような人でも、その方だと心を開き、話かけていました。
たったこれだけのことですけど、その方からとても大きな強さを感じました。

やはり障がいの有無や見た目とかは、人としての質を高めるのには関係ありませんね。
どんな立場の方でも前向いて歩いていけば、成長できることを感じました。
明日から、また元気出していこう!

人の強さ

運動不足

2015-05-31

障がいを持っている方々は、運動不足をどのように解消されているのでしょうか?

私は元々、積極的に運動するタイプではなく、仕事もデスクワークのため運動不足です(・・;)
最近は、動かな過ぎて体調不良気味です(笑)
学生の時は体育の時間が嫌いでしたが、今思うと体育のおかげで運動不足を防げていたんだなと思います(-“-;A
やはり歩くだけでもいいので動かないといけませんね!

運動不足

色々、調べてみたところ、障がい者のためにスポーツトレーナーがつき、その人に合ったプログラムを組み、運動をするというところがあるとの情報を見つけました。
ただ数が少ないのかなかなか見つけることができませんでした(;´Д`A “`

お金もかかりますし、自宅でできるようなストレッチ方法を調べてみることにしました。
全然、たいしたことではないのですが、下に書いていきます(笑)

まず脚の筋力は、足首に重りをつけた後、歩いたり、足の上げ下げをする方法があります。
後は紐状のゴムを結び、輪っかにし、輪っかの中に足を入れて片足ずつ上げ下げをすると筋力がつきます。(分かりづらくてすみません(;△;))

上半身は、やはりゴムを使い、片手ずつトレーニングをする方法があります。

運動不足
↑ゴムを両手で引っ張っています

運動不足
↑ゴムの片方を足で踏み、もう片方で腕を鍛えています

あと小さい1kgのダンベルを持ち上げるだけでも筋力がつきますね。

運動不足

手の握力は下の画像のように鍛えることができます。

運動不足

簡単な道具を使ったトレーニングはこんな感じです(笑)
もちろん道具を使わずトレーニングするのもいいと思います。
私のような身体に障がいがある人にとっては、道具を使わず、ただ腕を上げたり、足を上げたり、少し歩いたりするだけでも良い運動になります。

他にも筋力や体力をつける運動方法はあると思いますので、どんどん自分に合った方法を見つけるべきですね!
これからはプールもいいかも↓
運動不足

« Older Entries
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme