1月, 2013年

障がい者の安楽死

2013-01-20

先週のニュースで視聴覚障害を持った双子の兄弟が安楽死を選んだというものがありました。
ベルギーですが安楽死が合法化されてるんですね。もちろん制限がありますが。

双子の兄弟は45歳で、音や光のない生活に耐えられずこのような選択をしたとのこと。

とても考えさせられるニュースです。
周りはかわいそうとか希望を持ってとか色々言うけど、辛さや悲しみといったものは本人しか分からないから結局は本人が解決していかなくてはいけないんですよね…。

さて日本では安楽死は認められていないです。
なぜかはっきりしたことは分かりませんが、1つは刑法で罰せられるから。
後は倫理や日本人の民族性によるのかもしれませんね。

安楽死 Wikipedia

さてさて話は変わって…
先週の関東の積雪ぶりはすごかった!!
雪がよく降る県の人からみたら大したことはないのかもしれないけど仕事に行くのめちゃくちゃ大変でした(ー□ー;|||)
今週も火曜日と木曜日に降る可能性があるみたいなので覚悟しなくては!!

障害者支援のハンディキャップフリー

iPS細胞

2013-01-13

年が明けて何日か経ってしまいましたが、あけましておめでとうございます(笑)
まだまだ寒い日が続きますね~

さてさて今年最初のテーマはiPS細胞です!

去年、山中伸弥教授がiPS細胞でノーベル生理学・医学賞を受賞しましたね♪
障がい者や病気で苦しんでいる多くの人たちにとってとても希望が持てる話ではないでしょうか。

iPS細胞についての説明はこちらのリンクからどうぞ↓
人工多能性幹細胞 Wikipedia

脊髄を損傷した私にとってもこれからの人生を大きく変える話です。
障がいを持って生きていくことは貴重な経験かもしれませんが、失ったものも多いですからね…
貴重な経験をしてもそれを活かせる身体がなければ厳しいですし、やっぱり少しでも不自由のない生活や人生を送りたいと思うものではないでしょうか。

とはいえまだ実用化されていないので、こんなことを今、言っていてもしょうがないですね(⌒⌒;)

実用化は5年後くらいと言われていますがどうなるか分かりません。
なるべく早く実用化されてほしいものです。

ではではもう遅いので寝ます(笑)

障害者支援のハンディキャップフリー

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme