9月, 2015年

お彼岸

2015-09-24

今年は9月20日から9月26日までがお彼岸です。
お彼岸ということでお墓参りに行ってきました。

お彼岸

自宅から結構離れたところにあり、お墓の掃除もしなくてはいけないのでそれなりに体力を使います。
今は親がいるので車で行くことができ、掃除も協力してやることができています。
しかし一人になった時、同じことができるかと聞かれると自信を持ってできるとは言えないです。
一度、一人で可能か電車を乗り継いで行ってみたことがありましたが、真夏の炎天下ということもあり帰宅直後、吐いてしまいました(汚い話でごめんなさい( ̄Д ̄;;)

以前、テレビで取り上げられていましたが、子供がいないなどの理由でお墓を継いでくれる人がいないため”墓じまい”(お墓の撤去)をする人が増えているみたいです。
うちもその対象になってしまいそうですが、やはり今までご先祖様が守ってきたお墓を撤去してしまうのは忍びないです。

お墓参りやお墓の掃除をしてくれる業者もあるみたいです。
掃除してくれるなんてとてもありがたいサービス!
当然、お金はかかりますが・・・
ただわがままを言ってしまうと、やはり墓前で手を合わせたいという気持ちはあります。

色々ありますが、墓じまいとか大きな話になってくると慎重に考えるべきですね。

とりあえず今考え中です。

お彼岸

今秋、首都直下地震の危険性あり?

2015-09-12

先日、テレビ番組で『今秋、首都直下地震の危険性がある』と放送されました。
ご覧になった方いますかね?

もう9月に入り急にこのような話を聞いたのでびっくりしました。

しかし首都直下地震に限らず、いつどこで地震が起こってもおかしくないんですよね。

今秋、首都直下地震の危険性あり?

避難するにしても障がい者や高齢者、小さい子供は困難です。
私も機敏に動けないのでもしそうなったらと考えると、生きていられる自信がなくなりました(笑)
そこで災害が起こっても冷静に行動できるように事前に準備しておこうと色々と考えてみました。

今秋、首都直下地震の危険性あり?

まず自分で備える『自助』と近所の方々の助けが必要になってしまうので『共助』がポイントかと思います。
まず『自助』は、飲食物の備蓄、避難経路の確認、非常用の持ち出しリュックの準備(中に薬など必要なものをあらかじめ入れておく)といったところでしょうか?
そして『共助』は、近所の方々にあらかじめ知らせておき、把握していてもらうことですね。自分の存在を周りに知っていてもらうと少しは安心できるかと思います。

あとどんなことがありますかね?
地震が起きた時、どこにいるかによってまた変わってきますよね。
とりあえず仕事場にいたら携帯と財布は、常に持っていようと思います。

今秋、首都直下地震の危険性あり?

実際にその時が来たら、想像を絶するような苦しみがあるでしょう。
でも東日本大震災の時を教訓にし、次に起こるであろう災害に備えれば救われる命もあります。
とりあえず秋に首都直下地震が起こらないことを祈ります。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme