障がい者の生き方

2013-07-23

以前、ブログで書きました乙武さんのニュース(レストランに車いすであることを事前に言うか)で乙武さんのことを批判した方のインタビュー記事がありました!
読んでて共感できる部分や勉強になった部分があったのでブログに取り上げたいと思います

以下リンクです↓
『障がい者の自立した生き方を~乙武批判した車椅子ユーザーインタビュー』 意見をつなぐ、日本が変わる。BLOGOS

この方(柴野さん)は生まれた時から障がいがあります

柴野さんは障がい者の生き方が大きく分けて2つあるとおっしゃっていますがその2つに違和感を覚えているそうです
1つは「障がい者であることを”売り”にして生きること」
もう1つは「健常者と同じように会社で働くこと」

私は現在、仕事に行き働いていますが、やはり障がいがあるがゆえにどうしてもできないこともあります
それはやはり周りの方たちのサポートを必要としてしまいます
しかしこれは別に障がい者であることを”売り”にしているわけではありません
自分でできる部分は結果を出せるよう努力しているつもりです

やはり柴野さんのおっしゃっているように自分のできる部分とできない部分をちゃんと把握し、できる部分を伸ばすことが大事だと思います

あと情報発信も大事ですね!
以前、「障がい者の過労死」についてのブログでも書きましたが、障がい者が言わないと周りも分からないんですよね
世の中いろんな人たちがいて、いろんな考え方があります
自分が正しいと思えることや経験(情報)を発信していけば1人くらいは共感してくれる人がいますよね!

なんか前向きになれるようなニュースでした☆

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme