タクティールケア

2014-10-18

久しぶりのブログです!

タクティールケアとはスウェーデンで生まれた緩和ケアのことです。
日本の指圧やリフレクソロジーなどのような強く押すことによって刺激を与えるのとは違い、やわらかく包み込むように触れることが特徴です。

スウェーデン王国のシルヴィア王妃は、ご自身のお母様が認知症となったことから認知症に対するケアについて研究しています。
このタクティールケアはその研究の1つです。

タクティールケアには認知症や障がいを持った方々だけでなく、あらゆる人たちに効力を発揮します。

例えば認知症の方に関しては、攻撃性のある男性の方はこのタクティールケアのおかげで静かで調和的になり、毎日夜になると徘徊していた女性は静かに眠ることができたそうです。
このような行動を引き起こす原因となる感情には不安や怒りがあります。
不安や怒りは別に認知症の方以外でも持っている感情です。
どのような人達にも適用され、あらゆる分野でも注目されています。

このタクティールケアには資格があるようで、最近、日本でも資格取得講座が受講できるようになったみたいです。
今後の動向に期待ですね!

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme