食事の喜び

2014-11-23

いきなりですが、私は小食です。
おそらく障がいによるものや自分の考え方によるものだと思いますが、あまり食べられません。
そのため痩せすぎでガリガリです(笑)
食事の喜び

家で食事をする分には良いですが、仕事等で外食をする場合、残してしまうとお店の人や食事相手の方に申し訳なさを感じるのでかなり苦しいです。
私にとって永遠の悩みです。
やはりこのようなことを考えず純粋に食事を楽しみたいですよね。
食事の喜び

食事の内容によっては食べずらさを感じる人もいます。
たとえば固形物がなかなか食べられない人のためにペースト状にしたものが販売されています。
しかもただペースト状にしたものではなく、かたさを選ぶことができます。
これはご飯だけでなくおかず等の飲食にも適応されます。

このように食べる人に合わせた食べ物をユニバーサルデザインフードといいます。

ユニバーサルデザインフードは日本介護食品協議会が制定した規格に適合する商品です。
ちゃんとした審査を受けている食品なので安心です!
食べることに苦労されている方におすすめですよ。

食事は生きていくために必要なことです。
どのような障がいをもっていても苦しみなく食事をしたいですよね!
私もたくさん食べられるように頑張らなくては!
食事の喜び

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme