障がい者の一人暮らし

2015-03-10

小さい時から障がいを持って生活してきている人の中には、障がいの度合いにもよりますが、ある時期になると親からの自立を考えるかと思います。
その自立の中に一人暮らしがあります。

障がい者の一人暮らし

一人暮らしをする際に大きな壁となるのが、生活費や場合によってはヘルパーや介護士などの支援の必要性ですかね(人にもよりますが)。

障がい者の一人暮らし

重度の障がいを持つ人は、一人暮らしが難しいかと思いますので、福祉施設へ入るという選択をするかもしれません。
その際にそのような施設を探すための便利なツールがあります。
それが「WAM NET」(ワムネット)です。
ワムネットのホームページにそのような施設の情報やその他の必要な情報が掲載されているので、一度見てみると良いかと思います。

障がい者の一人暮らし

次に家や生活にかかるお金についてですが、家は各自治体で障がい者用の住宅を安価な家賃で提供しています(なかなか空いてないかもしれませんが…)。
生活費は働いている人はいいですが、そうじゃない人は年金や場合によっては生活保護となるのではないでしょうか。

障がい者の一人暮らし

障がいを持っていてもちゃんと働き、自立した生活を送っている人はたくさんいるので、一人暮らしは不可能ではないですが、大変なことも多いので、必要なサービスを受けるなど自分に合った生活スタイルを選択することが大切ですね。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme